顔汗をかかない方法

顔汗をかかない方法を探して滝汗を止める事ができました

顔汗をかかない方法

 

20歳過ぎてから顔に大量の汗をかくようになったので、顔汗をかかない方法を探していました。

 

暑くも無いのにおでこや鼻に大量の汗をかき、顎から滴って落ちるほどでした。

 

特に仕事中に緊張するとひどかったです。眉毛のラインは汗で消えてしまい、化粧はドロドロになって恥ずかしくてもどうしようもなかったです。

 

そんな管理人が顔汗をかかない方法を試してみると、顔から流れる滝のような汗がだんだん止まってきました。そして今では、長年困っていた顔汗の悩みはすっかり解消しました。

 

私の経験を通して、困っている方に顔汗をかかない方法を伝えられればいいなと思っています。

 

顔汗の原因

 

体温が高いと自動的に汗を出して体温を下げます。そのように、汗は体温調整に必要なものです。

 

私が困っていたのは、暑くも無いのに顔から汗が大量に出ていたので、その原因を調べてみました。

 

顔汗がたくさん出る原因を知る事で、顔汗をかかない方法を見つけたかったからです。

 

運動不足で汗腺の機能が低下している

 

汗腺機能を高める

 

運動で上がった体温を下げるために汗が出ます。汗をかくように日常的に体を動かしていると、汗をスムースにかく機能が保てます。

 

逆に、日頃適度な運動をしてなければ、全身の汗をかく機能が上手く働かなくなります。その結果、汗腺の集中している「顔や胸」に大量の汗をかくことになるんです。

 

運動不足で血液の循環が悪くなり、手足の毛細血管に血液が巡りにくくなります。それが手足の冷えの原因です。

 

冷え症の人は手足に汗をかけない分、汗腺の多い顔や胸に大量の汗をかくようになるんです

精神的な緊張で顔汗をかく

 

緊張すると手に汗をかくようなことは、誰でも経験します。でも普通は、緊張して顔に大量の汗をかくことは余りないでしょう。
冷え性や運動不足で手足に汗をかきにくい人は、緊張すると汗腺の多い顔に汗をかいてしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れる

 

ホルモンのバランスが崩れ、女性ホルモンの分泌が悪くなります。更年期に限らず、最近は若い女性でもバランスが崩れやすいようです。

 

ホルモンのバランスが崩れると、自律神経のバランスも崩れます。そうすると汗をかく機能がうまく働かず、顔と胸に大量の汗をかくことになります。

 

病気の症状としての顔汗

 

甲状腺や糖尿病の症状に、汗を大量にかくというものがあります。心当たりや心配がある方は受診が必要ですが、病気の方は少ないでしょう。

 

顔汗をかかないために、どうすれば良いのでしょう?

 

精神的な緊張や運動不足、ホルモンバランが崩れるのは、お互い関係しあっています。根本に汗腺機能の低下、汗をかく機能が弱っているということが共通しています。

 

だから、生活を見直して適度な運動をして汗腺機能を高めることで、顔汗の問題は改善します。

 

このように、生活を見直すことが大事なんです。一方で、そういうやり方は時間がかかるという問題があるんです。

 

今直ぐに顔汗を止める方法

 

汗腺機能を高めるために運動をする

 

汗腺機能を高める運動をするにしても、すぐにでも汗を止める方法を行いたいと思いました。長い間顔汗を我慢して、運動するなんてできないのが本心でした。

 

直ぐに顔汗を止めたら、汗腺機能を高める運動もできる気がしたんです。顔汗をかきそうになっても直ぐに止められる方法を知りたいですよね。

 

それに女性はお化粧しているわけですから、化粧の上から使えない方法でないと実用性がありません。

 

顔の皮膚はデリケートで痛みやすいので、炎症を起こしたり、有害な添加物が使われているような制汗剤は使えません。

 

普通の制汗剤は、毛穴に栓をすることで汗を止めています。でも顔の汗の量が凄いと栓が外れてしまいますね。ものすごい量の顔汗が、一度に吹き出すことになります。

 

日本初の顔汗専用の制汗剤

 

サラフェは日本初めての顔専用制汗剤

 

制汗剤は直ぐに効果があるのですが、日本には顔汗専用の制汗剤はありませんでした。顔専用の制汗剤が無かった理由は、自然素材を使った安全な制汗剤が作ろうとされなかったからです。

 

でも最近のことですが、日本初の顔用制汗ジェルクリーム【サラフェ】ができました。自然の美容成分を使っていて、毛穴に栓をせずに汗腺をコントロールして汗の量を調整するというものでした。

 

待ちにまった制汗剤を直ぐにでも注文しようとしましたが、ここで少しためらってしまいました。というのも、結構な値段なんですね。こんなに高いの!と驚いたぐらいです。

 

少しためらってはいたんですが、この顔汗でいままでどれぐらい損をしてきたかと考えれば、そんなに高くは無いかもしれないとも考えました。

 

使ってみたい気持ちはずっとあったので、もし効果が無かったら60日間返金保証を使おうと決めて注文をしました。

 

顔汗専用制汗ジェルサラフェを使ってみた感想

 

サラフェは顔専用制汗剤

サラフェって小柄というか小さくてお洒落な白い容器です。これなら誰も顔汗用の制汗剤とは気づきません。ポシェットにさりげなく入れて化粧直しに持って行けます。

 

届いた翌朝初めて塗ってみました。化粧前に小豆大を指に出して顔に塗ったんですが、思ってた以上に良く伸びたので、すごく塗りやすかったです。これなら朝の忙しい時間でも使えます。

 

その日営業で得意先回りがあったので、そっとポシェットに入れて持っていきました。出かける前に会社で一塗りして、得意先の方との話し合いの前に一塗り。ちょっと塗り過ぎかなとも思ったんですが、塗ってみました。

 

商談の間多少の顔汗は出たんですが、いつもとは全然違っていました。顎から垂れるような顔汗は出なかったのでいつもより落ち着いて話せました。

 

それから1か月後には朝の一塗りとお昼に塗り直しをするだけで、一日顔汗に悩むことがなくなりました。営業のときには1回だけ余計に塗りますけど、気休め程度になっています。

 

表情が変化しているのか、営業周りで、「何か良いことでもあったんですか?最近ニコニコしてますよね」と言われるようになりました。

 

 

顔用制汗ジェルクリーム【サラフェ】